読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ移転しました。5秒後に自動で移動します

ブログ移転しました。移転先はhttp://dognalab.com/です。

SL-S30KAIがやってきた話

移転しました。

 

はい。お久しぶりです。

だいぶ前にお願いしていたSL-S30のメンテナンス&Modifyが終了したとのことで戻ってまいりました。今回もお願いしたのは世界のPCDPマイスターである右京さんです。いつもわがままを聞いていただき本当に感謝しています。Twitterはこちら↓

twitter.com

このブログもおかげさまでそこそこの人数が見てくださっているようで。感謝しています。PCDP関連の記事はまあまあ書いていますが、もしご興味を持たれた方がいましたら是非右京さんに相談してみてください。全盛期吉見のような安定感で対応してくださるはずです。

さて本題です。SL-S30KAIの話ですね。今回はメンテナンス+クロック変更+カップリングコンデンサー変更(BG)です。お写真はこちら。

f:id:dogna:20161012212808j:plain

凛々しいお姿ですね。音が悪い訳がない。SL-S30自体のお話はここでは省かせていただきますが、興味がお有りの方はこちら(http://www.sutafuya.net/pcdp/sls30.html)を見ていただくと良いかと思います。さて、面倒な説明は右京さんに丸投げして試聴タイムや!

色々試聴してみて一番良かった組み合わせはこれ。

f:id:dogna:20161012213328j:plain

SignatureDJです。久々に引っ張り出してきましたが、素晴らしい相性です。これはSL-S30とというよりもBGとの相性でしょう。相変わらず私の一番好きな音を出してくれるコンデンサーです。ほんと代わりになるものが早く出てきてもらえないだろうか・・・

Modify前とは比べ物になりませんね。全てにおいて圧倒的です。これが家に来てから2週間程度立ちますが、未だに3段を使ってないです。それくらい素晴らしい。ポタでこのレベルのローを出せるのは奇跡と言ってもいいでしょう。量、質、速さ、全てにおいて合格点です。速いのは得意なわけではありませんが、そもそもポタ自体速いものは苦手ですし十分許容範囲内です。中低域の濃さは素晴らしいです。濃いのが嫌いな人は泡吹いて倒れることでしょう。

これが困ったことにハイもいい音が出ちゃうんですよねえ。ちょうどいい邪魔にならないハイが最高に気持ちよかったりします。

いやほんとに、このSL-S30KAIは完全に好みどストライク、例えるなら真ん中低めに落ちてくるカーブみたいなものです。振ればヒット確定。

改めて右京さんに感謝します。ありがとうございました。またワガママを言うかもしれませんがよろしくお願いします()